スカートに関する情報が満載!

ひらひらスカート / タイトル画像
HOMEコーデ作る通販ズボンお問合せ

子供のスカートやズボンを自分で作るには

子供のスカートやズボンを履かせる場合に、丈は合っているけどウエストのサイズはぶかぶかで、子供が遊んでいるとすぐにズレてきてしまうということがよくあります。
そうした場合には、子供用のベルトを使用したりして補う事が出来ますが、子供によってはベルトを装着する事を嫌がる場合もあり、そうなってくると愚図ってしまって衣類自体を着用しなくて、親を困らせる事がよくあります。
そうした場合には自分でハンドメイドして子供のズボンやスカートを作ってみると意外に簡単に解決し、また子供の好きなキャラクターを使用した生地で作成すれば、子供が自分で着替えたり出来る様になったりもするので、成長を後押ししてあげる事も出来て御互いに笑顔になれます。
最近では裁縫専門店に行くと、簡単な型紙でスカートやズボンを作る事が出来るキットも販売されているので、先ずはそうしたキットを使用してハンドメイドにチャレンジしてみるのもひとつの方法です。

スカートとズボンの使い分けと、悩んだ時の対処法

スカートとズボンの使い分け方法は、人によって様々です。
暖かい日には足が冷えても良いので女性らしい前者のものを選択し、風が強く吹いている寒い日には、捲れたりしてしまうことを無くすほか、防寒のために後者のものを選択するという人も少なくありません。
それこそ、洗濯し終わっている服の中からコーディネートによって、または気分で、それを判断する人もいます。
何にせよ、あらかじめこの場面の時はスカート、この場面の時はズボン、と定めておくのが良いでしょう。
しかし、それでも悩んでしまう場合には、スカートズボンという、両方が連なったものが存在しているため、検討してみるのもいいかもしれません。
これであれば、「ただ遊びに行くだけではあるし、シャキシャキ歩きたいけど、それでも女性らしい雰囲気を醸し出したい!」という時に大変重宝します。
市販でセットのものも販売されていますが、今では自分でコーディネートする人も多くなっています。

Favorite

高圧ガスなら

最終更新日:2016/11/24

トップへ戻る▲